MdNCORPORATION

コロナ敗戦後の世界

コロナ敗戦後の世界

山田 順 著
本体 891円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2020-12-04
仕様 新書判/240P
ISBN 978-4-295-20091-8
いつまで続く「コロナ大不況」 米中戦争「二股政策」で日本自滅か? 「勝ち組」「負け組」二極化世界 新型コロナウイルスのパンデミックは、中国を例外として世界中で拡大し続けた。そのダメージは計り知れなく大きい。 だが、2020年秋になると、日本政府は感染防止対策より経済対策に注力するようになった。 コロナ禍で露呈した日本の後進性、ガラパゴス化、そして経済衰退はより深刻だ。 この国の最大の問題――少子化による人口減、財政赤字、そして経済の低迷が解消される兆しは一切ない。 ポストコロナの世界を透視する国際政経社会論!

目次

第一章 いつまで続く「コロナ大不況」
第二章 「ポストコロナ」時代、失われる仕事
第三章 米中戦争「二股政策」で日本自滅か?
第四章 グリーン・ニューディールの罠
第五章 日本が韓国より貧しくなる日
第六章 止まらない世界ランキング下落
第七章 「コロナバブル」は必ず崩壊する
第八章 日本は財政破綻してしまうのか?
第九章 「デジタル通貨」がもたらす絶望未来
第一〇章 未来なき老害政治と女性差別